忍者ブログ
CBR250RR乗り初心者ライダー青猫の奮闘記。
書いているヒト。
HN:青猫
性別:女性
趣味:猫・写真
自己紹介:
07年12月普通自動二輪免許取得。
初めての相棒はCBR250RRです。
書いているヒトの師匠。
HN:リョウ
自己紹介:
青猫のバイクの師匠。
07年大型自動二輪免許取得。
RGV-Γ250乗り。
最新批評
元気の素。 ありがとうございます。
[04/26 サンソン]
[03/12 サンソン]
[03/09 京]
[01/18 サンソン]
[12/03 サンソン]
最新トラックバック
カウンター
ご訪問ありがとうございます。
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [9]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初サーキットです!

と言っても、私は見学しただけでした(笑)。

リョウさんがブログを通して知り合った『RGV-Γ250 or2』のサンソンさんと共にトミンモーターランド内にあるサーキットで走るという事で、ご好意で同行させて頂く事になりました。
サンソン殿、ありがとうございます。


--------------------DS2りんかん柏店で待ち合わせ--------------------


10:54

リョウさんに連れられて集合場所に到着。

天気予報では曇り→雨などという予報でしたが、雲間から太陽が顔を覗かせ、あッつい!
やはり7月ともなると、3シーズンズジャケットの限界を感じます。


11:15

ラッキーストライクカラーのΓにスモークシールドと黒い上下でサンソン殿が颯爽と登場。時間ピッタリです。

そして、この日がサンソンさんとの初顔合わせでした。お世話になります。

挨拶もそこそこに、早速出発。


--------------------常磐自動車道--------------------


集合場所からすぐの柏I.C.から常磐道に乗ります。

トミンサーキット経験者であるサンソン殿を先頭に、殿にはリョウさんで、今回も私は間に挟まれて行きました。

色違いの2台のΓを眺められて、何だか楽しかったです。……はッ…!並んだ写真を撮っておくんだった…!

そういえば、料金所で通行券を受け取ったりお金を支払ったりする時、二輪でというのはかなり厄介な訳なのですが、サンソン殿はETC装着という事で、ササーっと通過。
ETCとは、まさにライダーの為にあるのだと痛感しました。羨ましい…。

サンソン殿には、先頭という事でたくさん気を遣って頂き、高速走行は2度目というヘタレライダーな私に合わせて、速度も調節して下さいました。恐縮です。


--------------------トミンモーターランド到着--------------------


12:20

I.C.を降りてからほんの少し渋滞に巻き込まれつつ、途中で給油し、食料を調達して、目的地に到着。

一応教習所だという情報を得ていたのですが、教習コースと思しき所にはクルマやバイクなどは何もなく、手前のサーキットコースの方にわらわらとライダーさんがいました。
どうやら午前中の貸切走行会の皆様だったようです。


--------------------準備--------------------


12:40

各々受付を済ませ、腹ごしらえを済ませたら、早速準備です。

おめかし中


サーキットで走行する場合、レンズ類およびミラーの飛散防止として、前後ライト、ウインカーのテーピングとミラーの取り外しを行います。

最初、ライトをテーピングするのは、前方を走るライダーが眩しくないようになのかなと思っていました(笑)。
高速走行するサーキット上での落し物は、他のライダーを巻き込む危険性がありますものね。一つ賢くなりました。


--------------------走行開始--------------------


13:00

出撃用意


さてさて、いよいよ走行開始です。

先にウォーミングアップ走行をしていたサンソン殿に続き、この日がサーキット走行デビューだったリョウさんも走行開始です。

見学な私は、カメラを担当する事にしました。



なかなか快調なサンソン殿と、ちょっと苦戦しているリョウさん。

後から思ったのですが、カメラ担当と言いつつ、同じような場所からの同じようなアングルばかり撮影していて、ちょっと勿体なかったなァと。
いや、ワタクシ撮り始めると秋葉原のカメコのようになるので、ちょっと遠慮などしてしまいました。

ジャケットも休憩(笑)


サーキットに到着した時は3人しかいなかったライダーも、徐々に増えて5人になりました。
皆様、自分のペースで小まめに休憩を挟みつつ走ります。

日陰にいても汗が滲むのだから、炎天下を走るなんてどんなに暑い事か…。
メットを脱ぐと、大粒の汗を流している人も。

談笑中


隼のお兄さんと楽しくお話をさせて頂きました。

走行開始から1時間ほど経った頃、リョウさんが初コケをやらかしました。
スリップダウンだったようで本人に怪我はなかったものの、車体はブレーキペダルに損傷を負ったようです。
取り敢えず自走できる状態だったのでセーフ。

そして、コケた時はコース上に飛散物がないか、確認しなければなりません。
今回はサンソン殿が見てくれました。

リョウさんがコケた時も、数人の方に「大丈夫?」と声をかけて頂いたようです。
バイクに乗っていると、こうやって初対面の方々とお話できる機会が多い気がします。
だから、バイク乗りっていいんですよね。


--------------------解散--------------------


気づくと走行終了時刻の4時前でした。

見ていた方はお腹一杯になりましたが、走っていた方はお腹一杯になったかな?

サンソン殿とはここで解散する事にしました。
何やらいろいろと気を遣って頂いて…大変お世話なりました。どうもありがとうございます。


今回は連れて行ってもらって見学するだけでしたが、見ていたらやっぱり走ってみたくなりました(以前「サーキット走ってみたい」と言った私に対し、友人S氏は「コケたら(青猫の体が)木端微塵になりそうだね」と言ってくれました・笑)。

いつ走るのかまだまだ未定ですが、取り敢えずもっと近場のサーキットでないと、行って走って帰って来る体力がありません。トランポ切実希望。
そして、革製の装備を整えねば!




*以下は、私の迷子っぷりを書いたものです。長いので、読み飛ばし推奨。*


07:30

11:15に柏のDS2りんかん集合との事だったのですが、今回一番遠方から参加の私は、まずは10:00にリョウさんと松戸で合流するため出発。
R246で都心へ抜け、R6へ入る事にしました。

青猫さん、地図を見るのは好きなのですが、読むのが下手という不思議な特技を持っていまして、皇居をぐるりと回ってすんなりとR6へ出るという自信がありませんでした。
特に皇居周辺…どこを曲がるとどの道に入るのかよくわからないので、前日の晩に地図を見ながらR6へ出るルートだけを書き出し、ツーリングマップルと一緒にホルダーへ入れて出発しました。

R246は地元の道なので、ある程度は走り慣れています。そして、まだこの時間は走れば涼しい。
通勤と思われる軽二輪に追い抜かされつつ、自分のペースで走っていると、無事に皇居まで辿り着きました。

さて、問題の皇居周辺……実は、ツーリングマップルには皇居周辺の拡大地図がなく、日本橋方面へ行く為に左折する交差点の信号名の記載がなかったので、行けばわかるだろうと高を括っていました(←ここがダメ)。
そして、案内に従って”日本橋”と表示のある道を選んだはずでした。



(銀座…?というか、どこで左折するんだ…?)



(築地…??何か見た事ない風景…。)
(松戸まで、何度か連れて行ってもらった事はある)



(こ…これは絶対違う…。)

…考え中……考え中…


……月島方面へ行ってしまったらしいです…。
案内板に”日本橋”とあったのに、何を見間違えたか、左折せずに直進してしまったようです…。

取り敢えず路肩に停車し、地図を確認。
さっきから暑くなって来たなと思い時間を確認すると、8時でした。


08:06

さて、地図を確認した位置から日本橋へ出ると、また訳がわからなくなりそうだったので、時間もある事だし、来た道を一旦戻り、わかる所から再出発する事に。

直進してしまった道を今度は無事に左折。



(次は右折……あ、1本通り過ぎた。)
(また間違える)



(ま、いいや。次はどこかで左折。)
(ちょっとヤケクソ気味)



(次はどこかで右折。…あれ、日本橋が右手に…?)

…考え中……考え中…


またもや”6号”と案内板があるだろうと高を括っていたら、なかなか出て来ませんでした…(←またしてもダメ)。

また路肩に停車し、地図を確認。ここでリョウさんに「迷った」メール。
暑くてメットの中もジャケットの中もサウナ状態。シールドを開き気味で走っていたので、きっと顔も真っ黒(オンナノコなのに…)。
そして時間を確認すると、9時…!
10時の待ち合わせに間に合わない気がして来ました。


09:12

方向としては合っているらしいので、隅田川を渡ればいいんじゃないという、またしても軽い判断の下、取り敢えず進んでみる事に。



(お、右手に川が流れている。よし、渡ろう。)



(何か手掛かりになりそうな信号名は…。)



(あ!”緑一丁目”!)

…考え中……考え中…


やっと左へ入れば、R6に入って行かれる所に来たよぅ…!

この後は、またしても待ち合わせ場所を通り過ぎつつ、10:15にようやく到着しました…。


帰りは帰りで、うっかり平日ラッシュ時の銀座を通ってしまい、悲惨な目に遭いました。

皆様、ラッシュ時の、しかも夏の都心走行はお気を付け下さいませ…。
もれなくイライラと左手の鈍痛が付いて来ます。そして、汗と排気ガスで顔が黒くなります。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
遠い所からわざわざ、お疲れ様でした。
無事に帰れるか心配しておりました。

マスツーを普段全くしないので、今回は下道・高速ともに楽しかったです。
(ちなみに高速出口の渋滞は、いつもです。あそこは流れが悪い上に一車線なので混み混みなのですよ。)


また是非誘ってくださいな。
(サーキットデビューもお待ちしています。公道よりは不確定要素が少ない上に、装備もしっかりしているので、そんなに構えずに気軽にチャレンジしてみるが吉です。スクーターに半そでで近所のスーパーに行く途中に衝突されるよりは安全に(?)怪我ができますよ。)
サンソン 2008/07/14(Mon)01:15:17 編集
Re:無題
こちらこそありがとうございました。
何とか無事に帰れましたよ(笑)。
早速コメントありがとうです。

マスツー楽しかったですか!それは良かったです。
間に挟まれる身としては、前にも後ろにも気を遣いつつ、どっちにしろ付いて行けばいいので幾分楽ですが、先頭を行く人は、全体に気を遣って大変なんだろうなァと思います。

>ちなみに高速出口の渋滞は、いつもです。

私はまだあまり大きな渋滞を経験した事がないのですが、握力がないので、クラッチを握りながらソロソロ進むのは自信がないです(笑)。

>スクーターに半そでで近所のスーパーに行く途中に衝突されるよりは安全に(?)怪我ができますよ。

確かに…!(笑。
あとは革製のツナギ(あるいはセパレート)を揃えるだけなので、もう少ししたら走ってみたいです~!
2008/07/14 01:50
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
*カウントダウン*
*アンケート実施中*
***
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]