忍者ブログ
CBR250RR乗り初心者ライダー青猫の奮闘記。
書いているヒト。
HN:青猫
性別:女性
趣味:猫・写真
自己紹介:
07年12月普通自動二輪免許取得。
初めての相棒はCBR250RRです。
書いているヒトの師匠。
HN:リョウ
自己紹介:
青猫のバイクの師匠。
07年大型自動二輪免許取得。
RGV-Γ250乗り。
最新批評
元気の素。 ありがとうございます。
[04/26 サンソン]
[03/12 サンソン]
[03/09 京]
[01/18 サンソン]
[12/03 サンソン]
最新トラックバック
カウンター
ご訪問ありがとうございます。
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[11]  [9]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイヤ交換して来ました。


フロント リア


購入した時からひび割れていて、週末にたくさん走る予定があったので、思い切って交換してみました。

当然、初めてのタイヤ交換だったので、お店に行ったらどんな感じで頼めば良いのかを予めリョウさんに訊きました。
すると、レース重視かツーリング重視か等、タイプを質問されると思うと言われ、期待して行ったのですが……実際行ってみると、「車種は何ですか?」「メーカーのご希望は?」の2点しか訊かれませんでした。
あれ…?

納車された時はDUNLOPを履いていたのですが、風の噂でCBR250RRにはBRIDGESTONEが良いという話を聞いたので(きちんと調べた訳ではないので、根拠はない・笑)、取り敢えずブリヂストンを履かせてみました。
ま、あの王者V. RossiがMICHLINを捨て、ブリヂストンを履きたいと言って来た程、今のブリヂストンはいいのですから。きっといいんです(適当)。

「あまりハイ・グリップという訳でもないんですが。」と言われ、交換して何か変わったかと言えば、正直よく判りません(しかも、”ハイ・グリップ”が”ハイ・ブリッド”に聞こえて、意味も解らず「はい。」と言ったダメっぷり)。

ヘタレですみません…。

でも、何となく以前より地面を噛んでいる気がします。



2月26日追記

ブリヂストンでは、CBR250RR用タイヤはレースタイプとスポーツタイプのみで、ツーリングタイプは出していないようです。CBR250RRはツアラーじゃないですもんね。

ちなみに、私のはスポーツタイプのはず。

拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
*カウントダウン*
*アンケート実施中*
***
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]