忍者ブログ
CBR250RR乗り初心者ライダー青猫の奮闘記。
書いているヒト。
HN:青猫
性別:女性
趣味:猫・写真
自己紹介:
07年12月普通自動二輪免許取得。
初めての相棒はCBR250RRです。
書いているヒトの師匠。
HN:リョウ
自己紹介:
青猫のバイクの師匠。
07年大型自動二輪免許取得。
RGV-Γ250乗り。
最新批評
元気の素。 ありがとうございます。
[04/26 サンソン]
[03/12 サンソン]
[03/09 京]
[01/18 サンソン]
[12/03 サンソン]
最新トラックバック
カウンター
ご訪問ありがとうございます。
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[13]  [12]  [11]  [9]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あまりまともな写真のない感じでお届け致します。

三浦半島

*あくまでもイメージ図


15日夜。急に「気晴らしにツーリングしよう!」という事に。

「今からすぐ行かれる距離」という意見と、「海沿いを走りたい」という希望により、三浦半島周遊に決定。
急な思い付きだったので、三浦半島に何があるのかよく分からないままに出発。
私の貧困な知識では、横須賀に戦艦三笠がいて、猿島へ渡る船が出ている公園(三笠公園)があるのを知っている程度だったので(仮にも神奈川県民なのに…!)、横須賀に寄ったら、あとはどこへ行けばいいんだろうと思いながら出発しました(無計画)。


-----横浜市磯子区の辺りから半島周遊開始-----


私のツーリングマップルをリョウさんに託したので、どこへ行くのかどこを走っているのか、よく分からない内に、海が間近に見える場所(R16)に出ました。
景色を眺めがてら、休憩を取る事に。


-----いつの間にやら横須賀市へ突入-----


ここどこ?横須賀は?」(←横須賀=三笠公園)

もう過ぎたよ。

……どうやら、三笠公園はリョウさんのプランには含まれていなかったようです。

綺麗な海と空を眺めて癒されたところで、観音崎へ向けて出発しようと先に走り出すと……リョウさんが来ない…。

仕方ないので戻ってみると

カブった。

わー。ガンマさんご機嫌ななめ。

急遽、その場でプラグの交換をする事に。

青い海と空を背にプラグ交換 分解中


しばらくすると、釣り(むしろ磯遊び?)をして戻って来たらしいおじちゃん3人の内の一人が、タンクを外したガンマを覗き込んで来ました。
そして、あっという間におじちゃんに囲まれるリョウさん(笑)。

多分、自分もバイクに乗っているよ的な話をしていたんだと思いますが、こうやって声をかけられるのは初めてでした(私じゃないけど・笑)。

そうこうしている内に、ガンマさんの機嫌が直って再出発。


-----観音崎灯台へ-----


観音崎の灯台が間近に見られる場所に到着。

バイクを停めて休憩する人達がたくさんいました。私達もちょこっと停めて散策する事に。

磯遊びをする子供たちや、テントの中で昼寝をする大人たちを横目に、少し歩くとすぐに道が途切れてしまいました。
小高い丘の上に灯台がある以外は、磯遊びができる程の岩場しかないのかと思い、景色の写真を撮って終了。

観音崎


でも、後で調べてみると、この辺りは広大な県立の観音崎公園になっていて、途中で見かけた素敵な建物は、公園内にある横須賀美術館でした。

■■■
【ウィキペディアより一部抜粋】

三浦半島東端に位置し、東京湾(浦賀水道)に面する。対岸の房総半島富津岬までは約7㎞である。

付近は県立観音崎公園として整備され、観音埼灯台が立地するほか、江戸時代後期に築かれた砲台と弾薬庫跡が多く残る。
園内には、このほか観音崎自然博物館があり、横須賀美術館が2007年4月に開館した。博物館横には、円谷監督の怪獣映画「ゴジラ」でゴジラが日本に上陸したところが観音崎だったので、ゴジラの足跡がある。園内には、墓と見られる多くの横穴が崖にあったり、古書の神話に書かれている大穴があったりする。また、海上保安庁東京湾海上交通センター(とうきょうマーチス)も公園内に存在する。

ガリヴァー旅行記で、ガリヴァーが日本に入港したとされる場所でもある("Xamoschi-ザモスキ"と"Kannosaki-カンノサキ"の筆記体を見比べると非常によく似ていることによる)。
■■■

下調べなしで出かけると、こういう目に遭います。


-----三浦市へ突入-----


さて、お次は城ヶ島へ渡ってみようという事になり、しばらくの間、停車なしで南下して行きました。

途中、浦賀港と横須賀港を通り過ぎ、久里浜港前の開国橋を渡って、ペリー公園を通り過ぎました。

R134に入ると、三浦海岸沿いは渋滞。サーファーやウィンドサーファーがたくさんいました。

程好くカーブの続く道をしばらく走って行くと、城ヶ島大橋の入口が見えて来ました。

城ヶ島大橋は有料道路(50円)です。

有料道路に限らず、ゲートでお金を払うという経験のなかった私はちょっとドキドキしましたが、小銭のすぐ出るリョウさんに一緒に払ってもらい、何もせずに通過しました(笑)。


-----城ヶ島へ到着-----


城ヶ島へ到着し、お昼時を軽く過ぎた時間だったので、ひとまず食事をする事にしました。

ツーリングマップルに海鮮丼が食べられるお店のある場所が載っていたので、その辺りでおいしそうな丼物を物色。

「いつもは5点盛りだけど、今日はトロを入れて6点盛りだよ!!」というお兄さんの言葉に釣られ、刺身定食を食す事にしました。

刺身定食 6点盛り


2,000円と少し割高でしたが、お刺身はどれも新鮮でウマウマ。
鮪の漬け丼と一緒にモリモリ平らげました。

お腹が満たされた後は、ニャンコを追いかけつつ干物屋さんを見て回りましたが、お土産に積んで帰る勇気がなく、何も買わずに城ヶ島を後にしました。

  


■■■
【ウィキペディアより抜粋】

城ヶ島は、周囲長約4 km、面積0.99 km²で、神奈川県最大の自然島である。
東西幅約1.8 km、南北幅約0.6kmと東西に細長い菱形の地形であり、東西南北にそれぞれ安房ヶ崎(東)、長津呂崎(西)、赤羽根崎(南)、遊ヶ崎(北)という岬がある。
長津呂崎には城ヶ島灯台、安房ヶ崎には安房埼灯台が建つ。安房ヶ崎は神奈川県の最南端でもある(北緯 35゜ 7'32)。
行政区分は三浦市で、220世帯604人が暮らす(2005年10月1日現在)。
■■■

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
*カウントダウン*
*アンケート実施中*
***
ブログ内検索
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]